FC2ブログ
How I studied English! TOP  >  スポンサー広告 >  TOEIC SW >  安河内先生のSWセミナーに参加しての感想

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

安河内先生のSWセミナーに参加しての感想

土曜日に神田で行われた、安河内先生のTOEIC-SWセミナーに参加してきました。抽選で当たった無料セミナーでしたので、結果として参加できたのはとてもラッキーでした!

以前にも、関谷英里子先生のSWセミナーに参加しましたので、今回が2回目の参加になります。前回は、SWのことを全く知らない状況でのセミナー受講でしたので、すべてが新鮮な経験でした。今回は一度SWを受験し、さらに現在試験対策中ということでしたので、非常に参考になる部分が大きかったです!もちろん、安河内先生ならではの熱いメッセージが存分に詰まった内容だったのも素晴らしく、有料のセミナーであったとしても満足できる内容でした。

セミナーで初めて知ったことで印象深かったのは、「最近のTOEIC-SWでは満点はほぼ取れない」という事実です。最近韓国で受験者が増えていてLEVELが非常に上がっているのが原因だそうです。その数は約25万人でその加熱ぶりは日本以上だとか。先生のお話だと、韓国企業がTOEIC-LR試験よりもよりビジネスで実践的はSW試験を評価しているみたいです。

ちなみに、日本でも200/200点を取るのは各試験で全国1人とか2人とかの世界のようです。「SW200点講師」とかよく参考書にありますが、何年か前の試験の方がスコアを取りやすかったようで、これから満点を目指すのはかなりハードルが高いといった感じでのようです。安河内先生は目安として、180/180点取れれば間違いない!とおっしゃってくれましたので、今後試験の目標は180/180点に設定したいと思います。

セミナーを通じてのメッセージは、「なぜ英語を勉強するのか?」でした。試験で点を取るのが目標なのか、英語を使って何かをするのか、英語が分かるとどんな事が起こるのか、非常に考えさせられる内容です。安河内先生の英語学習への取り組みに対する考え方は、自分の考えに非常に近いものだと思います。安河内先生は本気で日本の英語教育を変えようとされているのだと伝わってきました。

TOEICを通じての英語学習の行き着く先は、「使える英語」であることをETS主催のTOEICのセミナーが伝えるというのは非常に意義のあることだと思います。SWを売り込みたいという商業的な問題は別として、「TOEIC-LRを極めても英語を使えるようにはなりませんよー」と言っているような気がしました。

TOEIC-LRから私の英語学習が始まりましたが、次のステップに進むためにはSWはとても頼もしい道しるべになってくれそうです!TOEICマニアの皆様が本気で取り組んだら、絶対に楽しい世界だと思いますのですが、いかがでしょうか?

英語は、「Practice, Practice, Practice」です!「Study、Study、Study」ではなかなか進歩しないとの言葉が印象的でした。また、安河内先生のセミナーの機会があれば、もっと多くの人に講演を聞いてもらいたいと強く思いました!
[ 2013年09月02日 00:38 ] カテゴリ:TOEIC SW | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

Konasuke.com

Author:Konasuke.com
千葉県幕張在住。英語学習中サラリーマンです。
過去最高 TOEICスコア 915(2013.03)


【学習の目標】
step1. TOEIC900over(2013年3月達成目標)Clear!!  
step2. TOEIC SWに挑戦 → SW:180/180点を目指す!(2013年以内)
step3. 英会話マスター?

【現在進行中の英語学習】

Skype英会話(Rarejob)
英作文(フルーツ英作文):New!
Podcastリスニング
英語関連書籍の読書


【英語関連の趣味】
海外ドラマ鑑賞 
(How I met your mother,CHUCK,FRIENDS,White Collar)
洋楽、洋楽カラオケ
(Foo Fighters,Green Day,My Chemical Romance,Oasis,Jamiroquai,LINKIN PARK,VON JOVI)

最新トラックバック
訪問者数
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。