How I studied English! TOP  >  スポンサー広告 >  TOEIC SW >  7/7 TOEIC SWの結果と今後のこと

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

7/7 TOEIC SWの結果と今後のこと

先日の日曜日にはTOEIC SW テストが実施されたようです。受験された皆様、お疲れ様でございました。

私が受験しました7月の試験結果は先週ネットにて公表されました。あまり発表したくないような点数ですが、恥を覚悟で公表いたします。

S 120 W 140 合計 260

400満点のテストなので、得点率は260/400=65%しかとれておりません。仮に990点満点に単純に0.65を掛けると645点となります。まあ、TOEICのスコアは正解数から単純に計算しないので、意味の無い計算ですが。

意外だったのは、あれだけボロボロだったWritingの方が点数が良かったことです。最後の300wordsの論述問題は確か150wordsくらいしか書けなかったし、完全にタイプの途中で終了した問題があったにも関わらずです。

Speakingは、自分なりにはそこそこしゃべったつもりでしたが、残念ながらダメだったようです。質問の内容は理解できているのですが、考えがまとまらない内に話しているので、会話の着地点が無いままにとりあえず話し始めたのが良くなかったのでしょう。日本語の会話だと、自分の癖で話し始めてから着地を決めたり、話している内に意見が変わることが有るのですが、ロクに話せない英語で、それはやってはいけないことのようです。
後は発音が不味かったのかもしれません。

自分なりの分析をしますと、今の私にとって、SW試験の難易度は speaking > writing だと思いました。
writingに関しては、何だかんだ言っても、英語教育を義務教育+高校、大学と長年やっていたので、そこそこの文書は書けるのようになったのかもしれません。しかも、writingはかなり考える時間がありますし、何度でも書き直しができるのが利点です。

一方、speakingでは会話に対して瞬間的な反応が求められます。
しかも、言い直しを毎回する訳にはいかず基本的には一発勝負になります。
瞬発力が求められているので、じっくり考えていると間に合わないのです。

日曜日のペラペラセミナーで講師の山田暢彦先生がおっしゃっておられました内容が目から鱗だったのですが、
speakingが出来ないのは、英語の表現能力よりも、むしろ話す内容や話し方に問題がある場合が多いとのことでした。
これはすごく思いあたる節がありました。
セミナーでは、話すときの”型”を教えていただきました。詳しくはblogに記載してよいものか分かりませんので割愛いたしますが、
とても参考になりました。(いずれは内容を執筆するかもしれないとのことでしたよ)


スピーキング対策として、例えば「 小学生がインターネットを使うのに賛成ですか、反対ですか?」と聞かれたどうでしょうか?
日本語でなら、少し考えれば自分の考えはまとまるかもしれません。
でも、誰にでも分かりやすく、適切な理由を挙げて英語で説明するとなれば少しハードルは上がることでしょう。
普段から論理的な説明を出来るようにならないと、TOEIC speakingテストのような論述形式の試験の攻略は難しいのだと思います。
別に宣伝ではないのですが、私が実施しているonline英会話のRarejobさんのレッスンでは、
このような自分の考えを話す内容を中心としたレッスン構成なので、継続して学習することで攻略できるようになるかもしれません。

まだ自分なりの仮説段階の意見ですが、SW対策の英語学習をするで、ビシネスの場においてロジカルシンキングやコミニケーション能力の開発に役立つ可能性は十分にあるのかもしれません。
逆にそう思えば、今後の英語学習のモチベーションも上がりそうなので、私はそう思うことにしようと思います。

とりあえず次回は9月にSWを受験し、150/150の300点を目標に頑張ります‼
[ 2013年08月07日 02:35 ] カテゴリ:TOEIC SW | TB(0) | CM(3)
SWの結果、参考になりました。ありがとうございます。

次回は、私は年明けの2月or 3月に予定が空いてれば、受験しようと思います。
通常のLRに比べて、正直熱くなれないのが実感です。
まさに、Speakingは瞬発力ですね。
私も、教養英語の本から興味のあるテーマを抽出して、音読、シャドーィングをしています。
特に、「転職」、「自殺率」、「うつ病」に興味があり、それらに搾ってトレーニングしたいです。
[ 2013/08/07 15:17 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
徳名希望 様

コメントありがとうございます。
恥ずかしい結果ですが、少しでも参考になれば幸いです。

SWは勉強の仕方がLRと違いすぎるので、私も当初は戸惑ってました。

ただ、私は英語outputでのコミニュケーションに喜びを感じる方なので、
個人的には、学習のモチベーションはSW>LRなのですが、
学習方法がまだまだ手探りなので、少しづつ楽しみながら取り組んでいきたいと考えております。

またSW関連の情報が提供できればと思っております。共に頑張りましょう。
[ 2013/08/07 22:40 ] [ 編集 ]
8/4 SWの結果
8/4に受けたSWの結果がでました。
S 130 W 110
S130は意外でした。Wのほうが、できたと思ったのですが。
おそらく、自分だけで対策していたので、英語上級者かネイティブの添削が必要でのようですね。
年明けの2月くらいに受験するかもしれません。
[ 2013/08/26 13:45 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

Konasuke.com

Author:Konasuke.com
千葉県幕張在住。英語学習中サラリーマンです。
過去最高 TOEICスコア 915(2013.03)


【学習の目標】
step1. TOEIC900over(2013年3月達成目標)Clear!!  
step2. TOEIC SWに挑戦 → SW:180/180点を目指す!(2013年以内)
step3. 英会話マスター?

【現在進行中の英語学習】

Skype英会話(Rarejob)
英作文(フルーツ英作文):New!
Podcastリスニング
英語関連書籍の読書


【英語関連の趣味】
海外ドラマ鑑賞 
(How I met your mother,CHUCK,FRIENDS,White Collar)
洋楽、洋楽カラオケ
(Foo Fighters,Green Day,My Chemical Romance,Oasis,Jamiroquai,LINKIN PARK,VON JOVI)

最新トラックバック
訪問者数
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。