FC2ブログ
How I studied English! TOP  >  スポンサー広告 >  未分類 >  TOEICで高スコアを取る意義とは

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

TOEICで高スコアを取る意義とは

最近のNewsではTOEFLの大学入試への導入が検討されてるみたいですね。しかし、日本のビジネス会ではまだまだTOEICが主流のままです。突然何故こんな事を言い出したのかと言うと、最近登録した私の仕事関連の業界誌のtwitterに英語能力のある人向けのハイクラス求人という奴が流れてきたので、興味本位で少し覗いてみましたのです。

予想はしてましたが、TOEICスコアについての項目が必ずといっていいほど記載してあり、中にはさほど高い点数ではない企業もかなりありました。例えば700点を英語が出来る人と定義してる会社もあったので基準は各社マチマチのようです。

これってどうゆうことなのかと考えた時に、一つの仮説が浮かんで来ました。つまり、
TOEICのスコアを募集条件にしている会社の採用担当者はあまり英語が堪能ではない説(若しくはTOEICに詳しくない説)
という仮説です。

TOEICのハイスコアのある人は、英語がネイティヴ並みに話せてemailの英作文も楽勝で、外国人相手に英語でプレゼンテーションが出来ると思われているのではないでしょうか。TOEICに詳しい方であれば、一概にそうとはいえないと言うでしょうからね。
もし会社に英語能力を評価され入社したのに実際のTOEICスコアと英語能力の解離があった場合、TOEIC高くても英語ダメじゃん!ってな事にならないといいのですが。

しかし、裏を返せば、
TOEICハイスコアのインパクトは世間ではまだまだ凄い!
ということではないでしょうか。

転職や進学を目標にTOEICを学習している学習者の皆さんは、最大限のインパクトで自分を印象付けれるようにTOEICのスコアを自己アピールや試験の免罪符としてトコトン利用してやりましょう!

最後にもう一つ、中村澄子先生のセミナーに参加させてもらい教えてもらった内容からの仮説もあります。それは、
企業や学校はTOEICを知能指数を知る為に導入している説

です。TOEICは英語だけ出来ても論理的な思考や処理能力のない人を選別するのに有用であるとのことです。
成る程って感じですよね。中村澄子先生のセミナーはとても参考になりましたので再び開催する事があれば是非ご参加してみて下さい。(関係者ではありません)

すべて私の仮説なので、本気の反論はどうぞご容赦下さい。
皆さんの人生の目標は人それぞれですが、お互いに頑張っていきましよう!
[ 2013年03月29日 17:56 ] カテゴリ:未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

Konasuke.com

Author:Konasuke.com
千葉県幕張在住。英語学習中サラリーマンです。
過去最高 TOEICスコア 915(2013.03)


【学習の目標】
step1. TOEIC900over(2013年3月達成目標)Clear!!  
step2. TOEIC SWに挑戦 → SW:180/180点を目指す!(2013年以内)
step3. 英会話マスター?

【現在進行中の英語学習】

Skype英会話(Rarejob)
英作文(フルーツ英作文):New!
Podcastリスニング
英語関連書籍の読書


【英語関連の趣味】
海外ドラマ鑑賞 
(How I met your mother,CHUCK,FRIENDS,White Collar)
洋楽、洋楽カラオケ
(Foo Fighters,Green Day,My Chemical Romance,Oasis,Jamiroquai,LINKIN PARK,VON JOVI)

最新トラックバック
訪問者数
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。