FC2ブログ
How I studied English! TOP  >  スポンサー広告 >  未分類 >  勤務先での全社会議に参加して思ったこと

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

勤務先での全社会議に参加して思ったこと

2日間勤務先の全体会議に参加してきました。参加してきたといっても、営業部隊の平社員なので本当に参加するだけで、ひたすら偉い人の話を聞くわけです。
私の勤務先は外資系の企業なので、外国人のプレゼンテーションが何回かありました。普段は営業部隊なので業務で英語に触れる機会がありませんので、非常に新鮮な経験でした。TOEIC的な気づきが何個かありましたので、忘れないうちに書いておこうと思います。

1:イギリス系英語の方がアメリカ系英語よりも理解できた!

普段はアメリカ英語に慣れているので意外だったのですが、アメリカ系のプレゼンターは早口になるとかなり聞き取り困難です。音としては拾えるのですが、いわゆる音の脱落やリエゾンが入っているので、結構「ん!?」って感じでした。TOEICの問題集なんかですと、イギリス系、オーストラリア系って難しい印象があったのですが、彼らの話は、単語の音が拾えるのです。アメリカ英語と違うイントネーションや発音であっても、単語が分かるので話は理解できます。アメリカ人が早口になると、単語と単語がくっつくのと、代名詞やh、tの音がガンガン脱落するので結構きついです。
 そう考えると、TOEICのアメリカ人スピーカーは丁寧に話してくれていますね!
 まあ、一番わかりやすいのは、ドイツ人のゆっくり話してくれた英語だったんですけど。

2:すべての音が拾えなくてもなんとか話は理解できる!

今回初めて、同時通訳レシーバー無しで会議に臨んだのですが、思ったよりも大丈夫でした。もちろん、勤務先の会議なので何のことを言っているのかは分かるのでズルいのかもしれませんが、自分の中では大きな進歩です。
TOEICでもpart3、4で一言二言聞き漏らしても、キーワードが聞き取れていて、話の筋がつかめていれば問題解けますもんね。日本語でも新聞のすべての文字を読んでいるわけではなかったり、難しい漢字があっても文脈から理解できる感覚がなんとなーく身についておりました。
 RarejobとTOEICのディクテーションやっていてよかった!

3:いい年した管理職がレシーバーで英語聞いているのを見て

自社関連事業のプレゼン内容を理解する英語のリスニングのハードルはそんなに高くありませんでした。普段日本人しか相手にしない営業部隊だからといって、英語が出来ないってことを恥ずかしいと思わないで、当たり前のようにレシーバーをつけるのはいかがなものかと。外資系の会社に勤務する身なので、今後は周囲にも良い影響を与えられるように英語頑張っていこうと思いました。
[ 2013年02月28日 23:23 ] カテゴリ:未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

Konasuke.com

Author:Konasuke.com
千葉県幕張在住。英語学習中サラリーマンです。
過去最高 TOEICスコア 915(2013.03)


【学習の目標】
step1. TOEIC900over(2013年3月達成目標)Clear!!  
step2. TOEIC SWに挑戦 → SW:180/180点を目指す!(2013年以内)
step3. 英会話マスター?

【現在進行中の英語学習】

Skype英会話(Rarejob)
英作文(フルーツ英作文):New!
Podcastリスニング
英語関連書籍の読書


【英語関連の趣味】
海外ドラマ鑑賞 
(How I met your mother,CHUCK,FRIENDS,White Collar)
洋楽、洋楽カラオケ
(Foo Fighters,Green Day,My Chemical Romance,Oasis,Jamiroquai,LINKIN PARK,VON JOVI)

最新トラックバック
訪問者数
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。