How I studied English! TOP  >  2013年04月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

不思議の国のグプタ

前からTOEICブロガーの皆さんで話題になっていた
「不思議の国のグプタ 飛行機は、今日も遅れる」
を読み終わりました。
何を期待してこの本を読むのかは人それぞれなので、感想は色々と有るかと思いますが、TOEIC学習会用に購入する予定があるならば、アリの本です

個人的には、TOEICスコアが600-700くらい迄の方が読むとスコアアップが見込めると思います。
自分の経験だと、TOEICのスコアアップの一つに、パターン認識力アップが非常に有効でした。

つまり、この問題はあのパターンだと気づくことで頭にスッと英文が入ってくる心の準備が出来るようになったのです。
英語でいきなり何かを話し始めるのを聞くのは結構辛いです。日本人の我々が瞬間的に英語を聞く体勢になれていないからだと思います。

しかし、前持って話しの内容が分かっていたらどうでしょうか?多分聞き取りの難易度はグッと下がると思います。
英語が聞き取れない時、話の内容が何を言ってるか理解出来ない状態だと、脳がパニックになって英語のフレーズ一語一語が頭に入って来ませんが、
何を話しているか分かる段階だと、後はキーワードを拾えば、話しのディテールまで理解する事が可能になります。
模試を試験前に事前にしっかり学習してTOEICのスコアを上げるのが一般的な学習方法です。

模試をたくさん学習すると、パターンが見えてくるのです。
だから、私のように対して学習しなくても試験回数を重ねる事でTOEICのスコアが上がる事があるのです。
パターンを知ることで

Part4で歯医者から電話があれば、予約が変更になることを予測して英語を聞けますし、
Part1の写真で、遠くに山が見えていたりしたら写真手前部分は関係ない事があります。

そんな解答上のノウハウは普通数多くの模試を解いたり、何回も受験したりして蓄積されて行くのですが、この本を読めば小説のストーリーを追う事で自然に頭に解答のtipsを記憶する事が可能です。

TOEICブロガーの方がこのを絶賛するのはわかります、壮大な有る有るネタ本だからです。
この本を爆笑する人は、かなりのマニアというかドップリとTOEICを学習した人のはずです。

だから、個人的にはこの本を読んで、
「別に笑う場所はなかった」
「意味が良くわからなかった」
と思える人の方がTOEIC的な恩恵を受けれる本なのでしょうね。

私は、いきなりPart1から本章が始まるところで目次を読み直したら、しっかりPart7で終わっていたので、そこでやられてしまいました。

知らないうちに、TOEICマニアの人達に近い方の人になっていたみたいです‥
σ(^_^;)
スポンサーサイト
[ 2013年04月20日 14:23 ] カテゴリ:学習法 | TB(0) | CM(0)

4/14 TOEIC感想

本日TOEICを受験された皆様お疲れ様でした。
私が受験したのは、解答用紙がピンクのフォーム9です。
TOEICブロガーの皆様などの反応を聞くと、「今回は比較的優しめ」との感想が多いです。
「マジですか!?」
私は前回の3月よりもReadingはかなり時間がかかってしまいまして、終了したのは試験管が終了の合図をした2~3秒前でギリギリでした。

フォームの感想ですが、

Part1:普通~難 2、3問勘で答えた問題ありました。
Part2:普通~難 序盤と中盤に質問文を聞き漏らした問題がありましたので、参考外にしてもらった方がいいかもしれません。
Part3:  素直に解ける問題ばかりでした。個人的には1~2問聞き漏らしましたが。
Part4:普通~やや難 1問目が結構わかりづらく、自信ありません。先読みしたのに聞き漏らしがありましたので、個人的には難しかったです。
Part5:普通? どうなんですかね?苦手なのでわかりません。そこそこ時間かかりました。
Part6:やや難 これはかなり迷いました。すでに2問間違いが判明してます。
Part7:やや難 読む量が多い!と感じました。理由は後ほど。

ListeningはPart2で5問くらい間違えてそうですので、Totalは-10問くらいでしょうか。
Readingは神崎先生や2チャンネラーの皆様によると、すでに4問間違いが確定、3問が微妙な感じです。

予想は L 420~450、R 390~410 合計 810~860 でしょうか。

今回の受験でTOEICに失敗するときの敗因がはっきりしました。
絶好調だった前回との比較をしてみますと、明らかに「集中力不足」でした。

試験中に意識がフッと飛んでしまう感覚ってあります?
「あれ、しまった聞き漏らした!」って奴です。私はあります。
なんとなく隣の人の挙動が気になったり、
髪の毛が気になったり、
試験管の癖が気になったりしているとリスニングでは命取りになりますよね。私はずーっとそうでした。
リーディングで時間が足りないのも、1問1問に集中できていないんですよね。ダラダラやってしまうというか。

でも、前回は無かったんですよ。ずっと集中していた感覚がありましたし、Part3と4の先読みも必死でした。
今回は、同じメソッドを使っていたはずなんですけど、ダメでしたねー。
リスニングも聞き漏らし多かったですし、Readingも時間配分を間違えました。

ちなみに、この「意識がとぶ」って感覚はヒロ前田さんの模試にある架空キャラクターも言ってましたので、
「わかる、わかる。」
と全力で同意していたのですが、今回の試験後に神崎先生のラジオを聞くと、神崎先生にはこの感覚が理解できていないようでした。

つまり、TOEICで高得点獲得者は人並み以上に「集中力」がある人々なのでしょう。本人が意識しているのか、していないかは別にしてです。そうでないと、あんなに連続で英文を聞き取ることは難しいと思います。無意識化に集中できている人は、相当に訓練されている人なのだと思います。

あとは、心掛けも大事ですよね。私は今回前日に飲酒をしながら夜更かしをして、当日に家族と買い物に出かけてしまい、フワフワした気持ちで試験に臨んでしまいました。

以上はメンタル面での反省です。

続いて、学習面での失敗です。

前回は、難しめの模試を直前に実施したために自信を無くしてしまったので、今回は少し簡単目の模試を軽く実施して自信をつけて当日を迎える作成にしました。
2010年に出た模試本で、以前に実施したのでほぼ満点で解答できました。

結果は残念ながら大失敗です。
2010年と最近の試験では、思っていた以上に全く傾向が違っていました。考えが浅はかでした。
なんで、こんなことも忘れていたんでしょうかね。甘かったです。秒殺で解ける問題なんかありませんでした。
一番の失敗は、変な自信がついてしまうということです。
このことが、調整面、メンタル面での失敗につながっていったのでしょう。

懸命な皆様はこんなことは実施しないと思うので参考にならないとは思いますが、
直前の学習はやはり本番に近い精度のものをした方が実践的ですね。
5月のTOEICは以上のことを踏まえて臨んでいこうと思います。




[ 2013年04月14日 23:43 ] カテゴリ:TOEIC | TB(0) | CM(2)

明日と明後日

明日は楽しみにしていた、cellenさんのイベントに参加してきます。
(日付的にはもう今日ですが)

参加に関しては、明後日がTOEICなのでかなり迷ったのですが、3月の結果が良かったので安心して参加します。
3月の結果次第では出席をキャンセルするかもしれませんでしたが、一安心です。

ふと、Skype以外でリアルに英語を話したことが無いことに気がつき多少ナーバスになりましたが、
なんとか楽しんでこようと思っています。
明日も新しい気づきと出会いあれば良いと思っております。

最近、会社生活の方は少しトラブルや不満が多い環境にあります。
相手があることなので、自分だけではどうしようもないことが多いのですが、
TOEIC学習を通じて、自分なりの目標を達成するとでこの年になっても成長できるのだと感じてきました。
今自分にできることを、少しずつやっていくことで道が開けるのかもしれません。
仕事も学習もマイペースで頑張っていきたいと思います。

そして、明後日は4月のTOEICです。確か、申し込んだのは2月だったでしょうか。
目標達成までは、毎回受験を決めておりましたが、とりあえず5月のTOEICで一区切りにしたいと思います。

今回は対策が不十分なので、点数の上積みはかなり困難だと思います。
3月のTOEICの学習貯金があればよいのですが.......
その代り、5月には状態をピークにもっていき、最高得点で締めくくれるように頑張ります。

当日までの学習予定
・全力特急復習
・総合対策特急復習
・赤本復習
・文法特急復習
・1000本ノック復習(できれば)
+上記のリスニングパート(電車移動中)



[ 2013年04月13日 00:57 ] カテゴリ:TOEIC | TB(0) | CM(0)

3/17 TOEIC 結果と分析

すでにTwitterにて報告させてもらいましたが、昨日スコアが開示されて目標達成する事が出来ました!

結果 L 495 R 420 Total 915

テスト終了後に手応えあったので、もしやとは思ってましたが、Listening満点は望外でした。
少しでも参考になる方がいるかもしれませんので、今回のTOEIC受験を分析したいと思います。記事が長くなりそうなので、本日はメンタル編です。機会があれば、戦略編、学習編も忘れないうちに記録しておきます。

色々なことが複雑に関与していると思いますが、今回の結果に貢献しているのは主に以下の取り組みでしょう。

1. KIYOさん主催のTOEIC学習会への参加。

これが自分の中では一番です!!英語学習者の皆様とお会いして、勉強に対するストイックさやモチベーションの高さを知ることが出来ました。自分にとって非常に大きな大きな一歩でした。

2.Tommyプロジェクト参加

やれる事はなんでもしようと思い申し込みました。ヤル気はあっても学習習慣がなかったもので、学習する癖を付けるのに非常に有益でした。かなり意識改革する事が出来たと思います。また、いままで一人で学習してきましたので、指導者がついてくれることのありがたさを感じました。

3. 中村澄子先生、花田先生ジョイントセミナー参加

TOEIC開催一週間前にあり参加しました。勉強が行き詰まっていた時に、中村澄子先生から非常に具体的な戦術を伝授してもらいました。司会のHummerさんと、花田先生にはセミナー終了後にお話しさせていただき感激しました。Hummerさんには、ご著書にサインをいただき、それを見ながら何度も勇気をいただきました。

4. 綿密なスケジュール調整
前週の飲み会はすべてキャンセル。仕事仲間の送別会も欠席させてもらい、プレゼントで勘弁してもらいました。金曜日は健康診断と併せて有給取りました。前日の土曜日は空手の稽古もキャンセルしました。前日は12時就寝でした。(普段am2:00-3:00頃)1週間仕事を調整するのが一番しんどかったです。もう今後は無理だと思います。


振り返るとこの3か月で、
・WEBで情報入手して、自ら学習会やセミナーに参加
・blog開始
・twitter開始
・なによりも毎日学習することを継続
と劇的に環境を変えたことが個人的な成功の要因となりました。
すでに実施している人からしたら、とても些細なことで当たり前かも知りませんが、かなりエネルギーを使いました。

試験終了後は、初めて手応えを感じたのを覚えております。生意気かもしれませんが、おそらく900は超えたであろうと思っておりました。今思うと、一番最初に勇気を出して、学習会に参加して本当に良かったです。
The first step is always the hardest
[ 2013年04月09日 13:10 ] カテゴリ:未分類 | TB(0) | CM(4)
プロフィール

Konasuke.com

Author:Konasuke.com
千葉県幕張在住。英語学習中サラリーマンです。
過去最高 TOEICスコア 915(2013.03)


【学習の目標】
step1. TOEIC900over(2013年3月達成目標)Clear!!  
step2. TOEIC SWに挑戦 → SW:180/180点を目指す!(2013年以内)
step3. 英会話マスター?

【現在進行中の英語学習】

Skype英会話(Rarejob)
英作文(フルーツ英作文):New!
Podcastリスニング
英語関連書籍の読書


【英語関連の趣味】
海外ドラマ鑑賞 
(How I met your mother,CHUCK,FRIENDS,White Collar)
洋楽、洋楽カラオケ
(Foo Fighters,Green Day,My Chemical Romance,Oasis,Jamiroquai,LINKIN PARK,VON JOVI)

最新トラックバック
訪問者数
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。